妊婦さんはどのような葉酸サプリメントを選べばいい?

妊婦は1日に400μgの葉酸が必要です。葉酸は胎児の成長に大切な栄養素で、きちんと葉酸摂取をすることで元気な胎児を育てることができます。

 

葉酸が多く含まれる食品は、ほうれん草やモロヘイヤなどの緑黄色野菜、納豆、イチゴ、アボカドなどです。しかし、1日400μgを食事だけで摂るのは難しいです。葉酸は熱や光に弱く、水に溶けやすい性質があるため、調理をすると大部分が失われてしまうのです。また、妊娠中はつわりで食事を摂れないこともあると思います。

 

そのため、サプリメントで葉酸を摂取する必要があります。厚生労働省は妊娠の可能性がある女性は、栄養補助食品(サプリメントなど)から葉酸を摂取するように勧めています。
妊娠中は口にしたものが胎児に影響を与えるので、サプリメントの選び方に気をつける必要があります。妊婦さんはどのような葉酸サプリメントを選べばいいのでしょうか。

 

葉酸の配合量は重要です。1日に必要な400μgの葉酸を摂取できることを確認しましょう。妊婦用の葉酸サプリメントの多くは400μg配合されています。

 

葉酸には合成と天然があります。合成葉酸は石油から作られていることがあります。石油から作られたものを口にするのは心配になりませんか。石油由来の葉酸を過剰に摂取すると、産まれてきた子供が喘息になるリスクが高まるといわれています。

 

添加物は体にどのような影響があるかわからないので無添加のサプリメントを選びましょう。パッケージに「無添加」と記載されていても、必ず原材料名を確認してください。無添加といっても香料や着色料だけ無添加なものもあれば、何十種類もの添加物が無添加なものもあります。聞いたことがないような名前が記載されている場合は添加物の可能性があります。

 

妊婦が過剰摂取に気をつける必要がある栄養素がビタミンAです。葉酸以外の栄養素が配合されているサプリメントもあるので、ビタミンAの過剰摂取にならないように気をつけてください。耐用上限量は2700μgです。